読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webプログラマー こびとの雑記

初めまして、こびとです。web系制作中心に、趣味のwordpress、仕事、アフィリエイトについて書いています。ぜひ読者登録お願いします

ブログランキングに登録中です。ポチッとお願いします。^^
にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
にほんブログ村

MT6で年度別プラグインFiscalYearlyArchivesが動かない時はExtendArchivesを使う

おかげさまで、webプログラマー こびとの雑記の今月のPVが100を突破しました ありがとうございます

今回は、Movable Typeの年度別プラグインのお話です (年度別とは、よくあるのが4月始まりのものです。日本の年度は4月からですから) で通常、1月から12月が年別で出力されますが、年度別プラグインを入れると 年度別にアーカイブを出力してくれる便利なプラグインで私のクライアントも結構使っておりました。

MTもバージョンアップが進みMT6.2やMT6.3で動かないプラグインが出てきました。

その一つがこの年度別なんです。 企業や教育などでも、年度別にしているMTもあると思いますので、対応した方法を残しておきます。

年度別として、有名なものが

FiscalYearlyArchives

www.movabletype.jp

になります。

これがうまく動作しないので注意が必要です。

で、代わりになるのが、

ExtendArchives

www.h-fj.com

こちらです。

このプラグインは優秀で年度別以外にも対応しているようです。

プラグインをインストールしたら、システムのプラグインでインストールを確認して

4月始まりを変更したい場合は設定を変えてやりましょう

タグは、

<$mt:ArchiveFiscalDate format="%Y年度"> <$mt:ArchiveFiscalDate format="%Y">

で、2016年度といった感じに出力できます。

アーカイブタイトルが、2015年4月〜2016年3月みたいな感じで出力されます。

テンプレートのアーカイブマッピングも新たに「年度別」を追加してください。

参考になれば。 MTの案件増えないかな〜